アルミ製品、ガラス、インテリアからエクステリア、網戸の張り替えまであなたの住まいのパートナー御殿場市大坂にある㈱都商会

リセット 9月

RSS Feed

「なんとなく面白くない。」そんな顔をした大人たちと1日何度もすれ違う。
多くの人が夏の終わりを感じ始めたからだろう。
ふと耳にした風鈴の音が寂しげに聞こえる。
寿命を終えたセミが道端に転がっている。
お盆休みも明けて町には人と車が戻ってきました。
気分を「仕事モード」に切り替えるのは簡単ではありません。
禅僧の小池龍之介さんによると
人間の心には耳や目で感じた小さな変化を頼りに
集中力を高める力があるそうです。
面白くない、さぼりたいという感情や欲求を脇に置き
意識をひたすら五感に集中する。
すると脳がリセットされて新鮮な心の状態に移れるといいます。
尖閣諸島の魚釣島に香港の活動家が上陸し、
竹島に乗り込んだ韓国の李明博大統領が
今度は天皇陛下に「謝罪」を求めた。
いづれも「反日カード」が自分の国で売れると読んでの行動らしい。
下手な商売のにおいがする軽率な言動だが、
ここで日本国内でも「反韓」「反中」の感情が高まれば、
負の悪循環に陥ってしまう。
人の心にはもう一つ癖がある。強い衝撃を体験すると思考が
「自閉モード」に入り、状況を客観的に見られなくなってしまいます。
毅然といした対応は国家として当然だが、
愛国心には思考停止のワナも潜む。
ここは気持ちのリセットが必要ではないでしょうか。
政治も国民も新鮮な気分で仕事に取組み
晩夏の憂うつを吹き飛ばしたい。